オーストラリア国立科学技術センター(Questacon)のDurant館長が、日本科学未来館でのセミナーに参加するために来日されました。11月13日上田会長は、旧知のDurant館長と懇談しました。

クエスタコンの設立には、JANZが日本側の窓口となって経済界などからの寄付を集めて贈呈した経緯があります。

日本との各種の共同プログラムを実施しています。

2018年は30周年に当たるので、様々なプログラムが企画されています。

2006年、ICOM Australia Award の授与、Durant館長と上田会長

2007年、クエスタコンが寄贈した銀杏を日本大使館に植樹

2017年11月10日Durant館長撮影、銀杏が育っています。

2017年11月13日、久々に会った館長と会長