2008年 サマーパーティ開催
於・代々木倶楽部

平成20年 8月30日

 


納涼大会
今年の納涼大会は8月31日、新日鉄代々木倶楽部において午後6時からおよそ50名の会員、非会員と招待客が集い、猛暑の夏の締めくくりとして、和洋立食ディナーおよび余興を楽しんだ。 

パーティーは荒井宗羅理事の司会により招待客の紹介で始まった。Ian Kennedy駐日ニュージーランド大使ご夫妻と宮崎秘書官、Nancy Gordonオーストラリア大使館一等書記官ご夫妻と二人のお子さん、同大使館からChristine Ladeご夫妻、山谷広報官、在日オーストラリア・ニュージーランド商工会議所からKatherine Nozaki専務理事とMack Wilsonオペレーション・マネジャーなどの参加によって、納涼大会は3か国のイベントとして大いに盛り上がった。

高橋雅ニ会長、Kennedy大使、Gordon書記官のご挨拶に続き松山芳夫NPO法人日豪文化交流協会兼全国日豪協会連合会会長の乾杯のご発声により会は進行した。会場の代々木倶楽部は巷で料理が美味しいと評判であり、参加者たちは浴衣やアロハシャツなど、思い思いの服装で、気軽なパーティーの雰囲気の中で料理と余興を楽しんだ。

余興はまず、NPO法人・邦楽指導者ネットワーク21から大江美恵、寺井奈美、増田喜久子の3名の演奏者が三弦、琴、十七弦の演奏で優雅なひと時を醸し出した。会もたけなわの頃、世田谷の南京玉簾寿の会から稲葉幸吉会長に率いられた4名の演者が南京玉すだれの実演と講習を行いGordon書記官の子供たちや希望者が講習を楽しんだ。そして金魚すくいコンテストにはKennedy大使ご夫妻ほか大勢が参加して協賛を受けた賞品のタスマニア産そば粉で作った干しそばやニュージーランドワインほか多彩な賞品を争った。

金魚すくいでパーティーは熱狂したが、定刻の8時30分、設楽清専務理事は参加者への感謝の言葉をもって3か国納涼大会の閉会の挨拶とした。