<日豪プレスホームページより抜粋>

「彼のオドロキ食生活」  [2009/3/17]
~ちょっと言わせて ! 彼の○○~

今や珍しくなくなった日本人×外国人のカップル。とは言え、やはり異なる文化や価値観を持つ者同士、想像もできない苦労や驚きがあるよう。日常生活の思いがけないギャップや納得いかないプチ怒り、うっとりしてしまう愛の表現から思わず笑ってしまう勘違いまで、外国人の彼を持つ日本人女性に仰天エピソードを毎回テーマごとに語ってもらいます。

今回のテーマは、
「彼のオドロキ食生活」
(回答者の年齢・職業・お相手の国籍)、編:編集部からのコメント

日本と違ってビールの泡は好まれない、オーストラリア。家でビールを飲む時は、せっかく私が注いであげても、泡が消えるまで待って、空いたスペースにビールを注ぐ彼。でも、ビール:泡が7:3になった時だけ、「日本スタイル!」と言って喜んで飲んでます。(28歳・学生/彼=オーストラリア)

編:8:2では日本スタイル不合格?オーストラリア人にとっては泡があると「損をした」気分になるみたいですね。

彼は焼き肉で有名な韓国出身。2人で焼肉屋さんに行くと、彼はひたすら肉を焼き続け、皿の上には肉が山盛り。冷めているし、食べるのはとても追いつかないけれど、それでも彼は焼くのを止めません。私が骨付きカルビの肉を切ろうとしていたら、いきなりはさみを取り上げられ、ものすごい速さで肉を骨から外し始めました。そして、「はさみの切れ味が悪い」と怒り出す始末。2人で焼きながら楽しく会話、なんて日は遠そうです。(21歳・学生/彼=韓国)

編:怒涛の焼き肉ですね。ちなみにこの彼は、ハンバーガーを5秒で食べられるほど食べるのが早いらしく、彼氏はいつ食べるの?という心配はないようです。

彼本人ではないのですが…。彼と彼の友達(ともにオーストラリア人)とファスト・フード店に行った時、友達がフライド・ポテトにシェイクを付けて食べていました。ギョッとする私に対して「おいしいよ~」と笑顔のその友達。初めはおっかなびっくりだったけれど、今では私もヤミツキに。ケチャップを混ぜてもおいしいと聞きトライしてみたら、ケチャップがマイルドになって本当においしい!日本人には驚きだけど、ぜひ試してみてください!(31歳・受付事務/彼=オーストラリア)

編:半信半疑で私も試してみましたが、結構イケル!ケチャップ入りはさらにイケます!

レストランでは大抵最初から十分すぎるくらい注文して残します。家でも残った料理はすぐに捨てます。私としては、もったいないなぁ、って思うんですが。私の手料理も作り過ぎた時、捨てられてしまいました。(21歳・ワーホリ/彼=韓国)

編:韓国では食べきれないくらい料理を出すのが古くからのマナーですが、料理の捨て過ぎが社会問題にもなってるそうです。

常識では考えられないほど辛いものを食べます。中国料理店で本当に真っ赤なスープを食べたり。濃い味が好きで、ソースや酢を大量に使います。薄塩味では満足できないみたい。(22歳・大学生/彼=オーストラリア)

編:残念っ ! そういう場合には指輪やネックレスをねだるのがいいかも !?

~番外編・私のダンナは外国人~

私が用事で3日間家を開けた時の食事が、毎日3食シリアル+牛乳だったそうです。(34歳・主婦/夫=オーストラリア)

編:こっちのスーパーで見かけるシリアルの箱が巨大だとは思っていたけど、奥様がいない時用だったのですね!?

仕事で遅くて主人が晩ごはんを用意してくれていたんですが、メニューがゆでたコーンといかリングとたこやきでした。それぞれはおいしかったですが、組み合わせが私には衝撃的。(31歳・アロマセラピスト/夫=オーストラリア)

編:日本食で疲れた体をいたわろうとしたに違いありません!それともこの組み合わせは縁日気分の演出 !?

このコーナーでは外国人を彼に持つ日本人女性で質問に答えてくれる方を随時募集しています。次回のテーマは「彼に言われたありえない一言」です。テーマに沿ったエピソードに、ご自身の年齢・職業・彼の国籍を添えて、毎月20日までに

nichigopress@gmail.com

まで「私のカレは外国人」宛でメールを送ってください。お待ちしております。