駐日ニュージーランド大使及び駐日豪州大使、当協会名誉会長に就任6月17日の定時総会にて定款を改定し、両大使を名誉会長として推戴することが可能となりました。これを受けて就任方打診を行っていたところ、このほど名誉会長就任を快諾して頂きましたのでご報告します。当協会においては、かつては両国の大使に名誉職をお願いしていましたが、2000年代に行われたわが国公益法人改革の結果、定款上両大使を推戴することは難しい表現になっていました。当協会の活動に対しては、これまでも寛大なご協力を頂いておりますが、今次名誉職就任は、当協会と大使及び大使館とのより一層の連携強化をもたらすものと考えます。以下は簡単なプロフィールです。ヘイミッシュ・ネヴィル・フランシス・クーパー大使閣下:2019年8月8日信任状奉呈。直前はニュージーランド外相室上席補佐官、それ以前では在トルコ大使、在ロシア大使を務められた他、日本との関係では日本語研修生をはじめ、在大阪総領事、駐日大使館次席等を歴任されている。ジャン・エリザベス・アダムズ大使閣下:2020年11月27日信任状奉呈。直前は在中国大使を務められている。日本との関係では、外務貿易省で貿易・経済担当副次官として日本(及び韓国、中国)との自由貿易(経済連携)協定の締結を統括する首席交渉官を務められた。この他、優れた公的活動に対する勲章、国際貢献への著しい貢献に対するオーストラリア勲章を受章されている。
(JANZ事務局記)